「カラス」

札幌に来たら、会わなきゃいけない人がいた。
カラスマキコ、NPO法人札幌カラス研究会代表。

2年前、東京の我が家の前の雑木林で、巣から落ちたカラスのヒナを育てた。
そんなことがきっかけでマキコさんの存在を知った。
FBで毎日、札幌中のカラスの生態をアップされていて、いったいこの人は、どんな人で、どんな生活をしているんだろう??興味深々だった。
カフェで2時間、私はインタビュアーのように質問をし、それになんでも答えてくれるマキコさん。
ご本人も「私の頭の中は、ほとんどカラスのこと」と言っていたが、私が想像していた以上に、彼女はカラスだった。

この10年、毎日毎日自転車で25キロくらい走っては、札幌中のカラスを見ているんだそう。
カラスのスピリットに動かされている彼女は、街に住むカラスと人間との間を取り持って、世間では害鳥扱いされやすいカラスを守り、彼らの本当の姿を世に紹介している。
「この10年で随分と行政もカラスに対しての対応が変わってきたんだよ。あと10年で、みんなの認識がさらに変わるよ」とマキコさん。
聞いていて、何度か目頭が熱くなった。

我が家のカラス、エレエレ(ハワイ語で黒)は実家 で、妹の徹子が運命共同体のように、愛を注いで一緒に暮らしてくれている。
たぶん、日本中のカラスの中でも、かなりな幸せ者だと思う。
エレエレとの出会いで、一気に私達はカラスの不思議な魅力に魅了された。
ネイティブの人達からは神の使いとされているカラス。
はたまた、嫌み嫌われて害鳥扱いされるカラス。
カラスひとつとっても、そこに人間の集団心理を見る。
カラスの活動はどんだけ、マイノリティーか…
でも彼女みたいな存在が、世の中(人の意識)を変えていくんだろうな〜と、私は密かに応援している。
その
存在の本当の姿を知りもしないで、差別をするような世界が、未来にはきっとなくなります

「これから、繁殖期だから忙しくなるのよ。
ヒナ達が無事に巣立つまでは、毎日気が気じゃないのよ」と、笑いながらカラスマキコは自転車で颯爽と帰っていった。
かっこいい…。

 

★コメントはタイトルをクリックするとご記入いただけます。 よかったら、コメントを残してください! コメントを読む場合も、タイトルをクリックしてくださいね

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Keiko Shanti (火曜日, 16 7月 2013 10:14)

    インド占星術ではカラスは土星の乗り物です。土星は試練をもたらす星なので人気は高くありませんが、それは人間が試練をもたらされないと成長しないからで、土星のせいではないわけです。

    「その存在の本当の姿を知りもしないで」というのは、あらゆる試練をもたらす土星のせいにして、自分の成長を回避している人たちのことのような気がします。害鳥と決めつけているのが人間であれば、土星を「凶星」としているのも人間です。それは自分たちの都合に反しているからです。

    その土星の鳥であるカラスによくすることは非常に徳が深いこととされています。マキコさんは土星と縁が深いチャートの持ち主なのだと思います(^^)

  • #2

    おそのいもとこ (水曜日, 23 10月 2013 21:50)

    私もカラスが好きです。近くに飛べないカラスが居るのですが、歩いてやって来ます。パンをあげると喜んで、くわえて行きます。その姿を見るととても癒されるのです。カラスを好きな人がおられて嬉しいです。

  • #3

    美奈子 (木曜日, 24 10月 2013 09:15)

    エレエレだ*\(^o^)/*

    エレエレはワクワクする。

  • #4

    k.k (金曜日, 17 4月 2015 06:50)

    私はカラスが大好きです!何処に行ってもカラス寄ってきます! 引っ越してもその度にカラスが家に来て家族になります!ワンコとの散歩もカラスがお供に!
    私は山羊座 土星~でした!
    私はカラスを愛してます、たまらなく可愛い!
    どうしましょう!

【お知らせ】

★《オリン 魂が目覚めるチャネリング講座》

☆第2期・姫路クラスは

2015年2月24日(火)スタートです。

(こちらは残席1名です)

 

☆第3期・江ノ島太陽堂クラスは4月4日(土)スタートです。

(こちらは満席になりました)

 

☆第4期・山形クラスは月開講予定です。(こちらは残席3名です)

 

☆他にも大阪クラスを予定。

すべて参加者の方と日程を相談していきますので、希望がありましたら、お問い合わせください。

⇒詳細はこちら