唄い続けること

時々思い出したようにyouチューブでビョークを観るんだ

彼女はアイスランド人

初めてのアルバムを出したのが13歳

当時は天才少女と騒がれたらしい

確かに、彼女は天才だと思う

あの声は尋常じゃない…

でもね、私には彼女がただの天才だけでなく、表現に命賭けなのが伝わってくるんだ

そこが彼女の魅力

服はかろうじて着ているけど、真っ裸で舞台に立っているようにしか私には映らないんだ


いのち全部むき出しで舞台に立っている

自分を繕おうともせず、隠そうともせずに、赤裸々な姿で

強烈なセクシュアリティー

自分の命の音に忠実に生きていくと、人は強烈にセクシーになる

それは誰かを誘うためでも、自分を良く見せるためでもないセクシーさ

そのセクシーさに私は魅了されるんだ


私は彼女の10分の1でも、唄うことに、表現することに腹をくくれているだろうか…

ビョークを観るたびに、この人生かけて表現者であり続けたいなって思う

それはむき出しで立つってこと

繕わず、守らず、隠さず、真っ裸で自分の命の音に忠実に生きるってこと


私が唄を人前でうたうようになって、8年くらい経つ

いままで唄を習ったことはない

発声法も知らない

習いたいと思う先生もいなかった


でも、唯一この人は先生だなって思う素敵な女性がいる

スーザン*オズボーンというアメリカ人歌手

彼女は年何回か日本に来日してはワークショップを開いている


「唄は続けたいけれど、人前で唄うことに葛藤しています。何のために、誰のために、唄うのか、時々分からなくなるときがあるんです」

数年前、唄うことに葛藤していた私は、初めて会った彼女に思いをぶつけた

彼女は真摯にこう言った

「唄うってことは、時に魂を売るような作業なの」

子どもの頃から唄い続けてきたスーザン

それこそ小さい頃から天才と言われてきた彼女が、プロになって、鬱になって唄うことをやめようと思ったことがあると話してくれた

小さい頃から自分が唄えば唄うほど回りの大人達は喜んだ

そうすると自分もうれしくなって、また唄った

気が付くと自分の魂を売っていた

何のために、誰のために唄うのか?…

鬱になって引きこもっている時に、庭の桜の花が教えてくてたんだって

「自分のために唄いなさい」って…

「また唄う力を私にくれたのは桜なんです」って涙を浮かべてスーザンは話してくれた

それは、彼女にとって大切な大切なストーリーを話してくれているんだろうなって聴きながら感じた

スーザン,オズボーンは世界的にも名が知れている有名な歌手なんだよ

そんな彼女が一人の人間として、赤裸々に今ここで見せてくれている姿に、彼女の人としての大きさを感じた

彼女と真摯に向き合っていきたいって、どんどん自分のハートが開いていくのがわかった


葛藤は収まってはいなかった

「自分のために唄うのに、お金払わせて人に聴いてもらうのっていいんだろうか…それは傲慢なんじゃないのか?」

私の疑問をさらにスーザンにぶつける

「自分のために唄いなさい。人は結局自分のためにしか唄えないんだから。人のためには唄えないの」

私の疑問にスーザンは静かに力強く答えた

…人は自分のためにしか唄えない

お金をもらっているプロでもそれは変わらない…

彼女の言う通りだと思った

本当にそれは真実だと思った

ただそれだけのシンプルな事実に涙がいっぱい溢れてきた


私にはもうひとつ疑問があった

唄をうたっていく以上、誰かにきちっと指導を受けたほうがいいんじゃないかという長年の疑問

「私はボイストレーニングを受けたほうがいいんでしょうか?」

「じゃあ、唄ってみて」

私は緊張しながらも、スーザンの前で一通り唄った

するとスーザンはゲラゲラ笑いながら言った

「あなたにトレーニングは必要ないわ(笑)、野生動物がジュリアナ音楽大学に入るようなものよ!」

すごい言い得ている…、ハハハ私も思わずつられて笑ってしまった


そして、最後別れるとき静かに私の目を見て、彼女が言ってくれた言葉を忘れない

「あなたは唄うことを知っていますね」

「自分が何者かを知っていますね…」

彼女の深さが私の深さを発見してくれた瞬間だった

心が震えてジーンとまた涙が溢れてくる

その言葉の深さにどれだけ救われたことか…


そして今、あの時よりも唄うことが楽になって、楽しくなってきている私がいる

北海道の出会いは大きかった

この2年間は北海道でしか唄ってないしね

今年からは東京でも、もっと唄っていきたいな


そして、思い出したようにまたビョークの姿を観る

彼女45歳、こんなに無邪気で、こんなに少女で、こんなにセクシーで、こんなにむき出しだよ


唄うこと、表現することに、ゴールなんてないんだよ、正しいも間違っているもないんだよ、ただ唄い続けるだけなんだよ…

自分に言い聞かせる

 

 

【お知らせ】

★《オリン 魂が目覚めるチャネリング講座》

☆第2期・姫路クラスは

2015年2月24日(火)スタートです。

(こちらは残席1名です)

 

☆第3期・江ノ島太陽堂クラスは4月4日(土)スタートです。

(こちらは満席になりました)

 

☆第4期・山形クラスは月開講予定です。(こちらは残席3名です)

 

☆他にも大阪クラスを予定。

すべて参加者の方と日程を相談していきますので、希望がありましたら、お問い合わせください。

⇒詳細はこちら