クロ

あぁ~とうとうやってきてしまった出会いという感じ

クロはご近所みんなで可愛がっていた野良

特に世話をしていた家が引越して、完全な家なき子となって随分と経つ


私は私で、″猫飼いたいな~″って本気で思い始めていた

ある日友人に「やっぱり猫飼いたい!」って話した次の日、東京に雪が降った

クロは「さむ~い、さむ~い」と庭でないて訴えてきた

いつもなら「クロ入ってきちゃダメだからね」って強気な私も、この日ばかりはクロを拒めなかった


あぁ~この日からすっかりクロは、ここが我が家だと決めてしまった


猫は飼いたかったけど、決してクロではなかった(笑)

もっとかわいい猫が良かったもん


初めは軽くクロを拒みながらも、知れば知るほどクロの賢さに感心していく

なんだろうこの程よいさじ加減…

出張の多い私の生活スタイルには、私がいない間一人で生きていける野良のたくましさを持っているクロはぴったりだし

考えれば考えるほど、私達は合っている


宇宙は私達の願望を忠実に満たしてくれると思う

でも、頭で計算したことと、ちょっとだけ違うことが起きるんだ


一緒に暮らしたパートナーが家を出て行き、かりんちゃんがその隙間を埋めてくれた

かりんちゃんが出ていった後、このぽっかりと空いた空間を埋めるように何らかの出会いがこの家にやってくるとは思っていたが、それがまさか毎日外で顔を合わしていたクロだとは…
クククッ(苦笑)


先日18日パレットでやったオリン瞑想会「自分で創る未来」

「良い未来を創るには、起こることを受け入れる柔軟さがあってはじめてできる」とオリンが言っていたことが印象的だった


こんな経験はない?

人は頭で計算したことでない、予想外のことが起きると混乱するのよ

不幸なことが起きて混乱するのは分かりやすいけど、予想外の幸せがやってきても人って混乱するんだよね

前のパートナーに出会った時、私は多いに混乱した

人生のどん底にいた私を120%で彼は満たしてくれた

救世主っているんだって、夢のような話だった

でも不幸で染まった私の頭は、彼とその幸せを受け入れられなかった

彼がいわゆる好みのタイプでないっていう変なエゴのこだわりもあった


起こったことを受け入れられないで、足掻いて足掻いていた私…

彼と別れたことを後悔はしていないけど、あの時人生に起こったミラクルな幸福をすんなり受け入れる柔軟さが私にあれば、人生はまた変わっていただろう


「起こることは全て最善」オリンがいつも言っていること


クロが私のイメージしたかわいい猫でなくっても、今の私にはたぶん最善

ぴったりな猫なんだよ きっと

 

 

 

【お知らせ】

★《オリン 魂が目覚めるチャネリング講座》

☆第2期・姫路クラスは

2015年2月24日(火)スタートです。

(こちらは残席1名です)

 

☆第3期・江ノ島太陽堂クラスは4月4日(土)スタートです。

(こちらは満席になりました)

 

☆第4期・山形クラスは月開講予定です。(こちらは残席3名です)

 

☆他にも大阪クラスを予定。

すべて参加者の方と日程を相談していきますので、希望がありましたら、お問い合わせください。

⇒詳細はこちら