元太に教わること

おかげさまで自由の森学園中学に受かりました

12才…4月からは早々と親元離れて寮生活です


小学校の6年間、学校になじめかった元太

親は離婚、元太にとっては家も安心できる居場所ではなかったと思う


自森に提出するための作文を書いた

元太は私の実家にしばらくの間合宿して、作文と受験勉強をした

適当な格好いい文を書こうとする元太に、そのつどうちの母と妹の徹子は、「元太格好つけるな、本当のことを書けばいいんだから」と励ましてきた


この作文読んで、やっと元太に出会えた気がして、私は泣きそうになったよ

これまでの元太全部が表現されていると思った


いままで、嫌いなものにも好きなものにも、正直に忠実に反応してきた元太

その生き方は、一見生き辛いかもしれないけど、結局人ってそれしか出来ないんだよ

元太の正直さがあれば、かならず自分の世界を見つけられるよ

お母さん 応援している


【僕は学校で勉強するのがきらいで、勉強にしばられるのがいやで不登校になりました。

自森を見たとき自由だと思って、自森に行きたいと思いました。

さいしょサレジオ学園を見て、いまいちピンとこなかった。

そのとき自森をみつけた。

自森では、先生と生徒が呼び名で呼びあって、授業中はみんなで意見を出しあって勉強していました。

スーツの先生が一人もいなかった。

自森は自然にかこまれていいと思った。

木に登って、登る木登りは大好き。できたら木から木にとびうつりたい。

動物がいっぱいいるって聞いてワクワクした。

夏は川遊びに行ったりとか、おもしろそうだなと思った。

部活ではサッカーもしたい。

校長先生は「ぜったい来いよ。いっしょに遊ぼうぜ。」と言ってくれた

自森は普通の学校より楽しんで勉強できそう。

自森は僕でもがんばれそうです。

僕は強制的に教えられるのがいやです。

「はい、これやって、ノートにとってあとで提出して。」とか「この宿題、ぜったいやってきてね。」みたいな…。

僕が苦手なことは、字を書くことです。

聞いてしゃべって、聞いてしゃべって学んだり、読んでしゃべったり、読んでしゃべって学ぶことならできるかな?…。

学校は別にきらいじゃないです。勉強がきらい。

学校は友だちと遊べていいところだと思う。

不登校になって、一人でいるとマンガを読むぐらいしかできないので、友だちをもとめて、自由をもとめて、イメージにぴったりなところに行きました。昼ごはんもなんとかなった。

僕は海や山が好きです。

東京の子どもが体験していないようなことをたくさん体験してきました。

伊豆大島には何回も行ってて、とびこみが楽しかった。

昨年の夏は、北海道の森の中でサバイバルもしました。

一番楽しかったのが八丈島です。

一日中シュノーケルをつけて魚をもりでついてた。

しかも自然だらけ、うきうきした。

だから僕は自然いっぱいの自森でなら楽しく勉強できそうです。】

 

 

【お知らせ】

★《オリン 魂が目覚めるチャネリング講座》

☆第2期・姫路クラスは

2015年2月24日(火)スタートです。

(こちらは残席1名です)

 

☆第3期・江ノ島太陽堂クラスは4月4日(土)スタートです。

(こちらは満席になりました)

 

☆第4期・山形クラスは月開講予定です。(こちらは残席3名です)

 

☆他にも大阪クラスを予定。

すべて参加者の方と日程を相談していきますので、希望がありましたら、お問い合わせください。

⇒詳細はこちら